合コン・コンパを全国47都道府県でセッティングサービスを行っている「ステラ」

本文へジャンプ
日本のお正月あれこれ編

年の初めといえば、お正月からスタート。そして、楽しく合コンで盛り上がりましょう。
羽目を外しすぎるのは禁物ですが、たまには浮かれて盛り上がる日があってもいいですよね。暖かいお店で温かいものを囲みながら、楽しいひと時を過ごして寒さなんて吹き飛ばしてしまいましょう。
ということで、今回は、お正月にまつわる豆知識やクイズをご紹介致します。

お正月の豆知識

お正月っていつまで?

「お正月」と聞いて想像するのは、1月1日から何日まででしょうか。3日まで?7日まで?15日まで?実はどれも不正解。正解は、1月31日までなのです。
「正月」とは、本来は旧暦の1月の別名なので、1月の月末までが「正月」ということになります。正月を丁寧に言ったのがお正月です。
3日までと勘違いしてしまうのは「三が日」と混同しているから。お正月休みが大体3日くらいまでという人も多いために、そういったイメージがついてしまっているのかもしれません。ちなみに、1月7日までが大正月、1月15日までが小正月と呼ばれています。
年賀状を出すのは大正月の期間、それ以降は寒中見舞いを出します。

猫が十二支に?

年末年始に話題となるのが、干支です。2013年の干支は巳。へびは、忌み嫌われる存在でもありながら、神の遣いとして崇められたりもする不思議な存在です。 さて、十二支は日本以外でも使われていることをご存知ですか?海外では、日本にはない猫や豚が十二支に入っている国もあります。例えば、ベトナムでは十二支は次のようになっています。鼠、水牛、虎、猫、龍、蛇、馬、山羊、猿、鶏、犬、豚。日本と似ていますが、土地柄もあるのか少し違っていますね。

お正月のクイズ

問題①

その年の吉凶を占う役割もある「初夢」。では、初夢はいつに見た夢のこと?
答え:1月1日〜2日の夜、または1月2日〜3日の夜

年が明けてから最初に見た夢のことを指す場合もありますが、現代では、1月1日〜3日までの範囲で見た夢のことを初夢ということが多くなっています。江戸時代の初めくらいまでは、大晦日から元日の夜に見た夢を初夢だという考え方もありました。

問題②

お正月に欠かせない「鏡餅」。一般的にはいつ飾るのが良いとされているでしょう?
答え:12月28日

鏡餅を飾る日にちは早くても問題はありませんが、「8(八)」が末広がりで縁起がいいことから12月28日に飾るという地域や家庭が多くなっています。12月31日に飾るのは「一夜餅」「一夜飾り」だとして、葬儀を連想させるため避けられています。

出題者A
「では、鏡餅にちなんだクイズです。鏡餅の上に乗っている果物はなんでしょう。」
参加者B
「みかんでしょ?」
参加者C
「みかんじゃない?」
参加者D
「みかんじゃないんですか?」
出題者A
「全員はずれ!正解は、ダイダイでした。」
参加者B
「え?!ずっとみかんだと思ってた!!」
参加者C
「あれって、みかんじゃなかったんだ。」
参加者D
「作り物の鏡餅しか見たことがなくて・・・・・・勉強になりました。」
問題③

「雑煮」という言葉が始めて登場した書物、『鈴鹿家記』は何時代に書かれたもの?
答え:室町時代

それ以前から雑煮のようなものは存在していましたが、詳しい由来はわかっていません。元来は武家社会における料理だったという説もあります。また、餅が入った餅主体の雑煮が普及したのは、比較的新しい時代になってからだと言われています。

問題④

「お年玉付き郵便はがき」が初めて発売されたのはいつ?
答え:1949年(昭和24年)12月1日

以前は、くじが当選したはがきは郵便局員が下部の番号の部分を一枚ずつ切り落としていました。しかし、切り落とすと相手の連絡先がわからなくなってしまうことや、時間と手間がかかるという理由もあって、1990年からは消印を押す方式に変わっています。

出題者A
「お年玉付き郵便はがきにまつわるクイズです。お年玉くじが当選した場合、賞品と交換できるのは何ヶ月以内でしょうか?」
参加者B
「期間って決まってるんだっけ。」
参加者C
「1年くらいなのかな。毎年当たらないから、気にしたことなかった(笑)」
参加者D
「確か6ヶ月でしたっけ?」
出題者A
「正解。くじが当選したら、6ヶ月以内に賞品と交換に行かないとせっかくの当たりが台無しになってしまいますよ〜。年賀状のくじの部分に、あらかじめ抽選日と賞品の引き換え期間が書いてあったはず。」
参加者B
「俺、毎年年賀状少ないんだよね。そうだ、連絡先教えるから、年賀状くれない?」
参加者C&D
「うーん(笑)」
問題⑤

江戸時代、女の子が生まれた家庭に縁起物のお歳暮として贈られていたものは何?
答え:羽子板

この習慣が、お正月に羽根突きをする習慣へとつながったと考えられています。もともと羽根突きは、古くから女の子の無病息災を願うものとして行われていました。

問題⑥

おせち料理の「伊達巻」にはどんな意味があるでしょう?
答え:学問や教養を持つことの縁起物。

伊達巻の形が「巻物(書物)」に似ているということから、勉強がよく出来るようになどの意味が込められています。

△ページのトップへ戻る

8001
  • 合コンセッティングの「ステラシンプル」
お名前
セイ
メイ
性別 男 
メールアドレス
(半角英数)
  • 企画参加型合コン『STELLA+α』合コンセッティングのステラアルファ
  • 初めての方へ
  • 大好評!『合コンカレンダー機能』がバージョンアップ!
  • ステラレンジャーとは
  • 恋愛マスターへの道
  • 合コンマニュアル
  • 合コンで使えるネタ
  • ステラスタッフのブログ
  • 合コン飲食店募集!
  • 「親切・丁寧・堅実」をモットーに私たちがセッティング致します!!
EXEOJAPANグループ
  • 47都道府県87都市でお見合いパーティー開催中!お見合いパーティーのエクシオ
  • 結婚相談なら結婚相談所[ブライダル情報センター]
  • 出会いの情報満載!カップリングパーティーのポータルサイト【PARTYNAVI】
  • 現役医師がプロデュースする上質な出逢いエクセレントパーティークラブ
  • 全国のお見合いバスツアー情報「お見合いバス.com」
  • 全国で異業種交流会を開催中EXEO.club
  • エクシオ恋愛コミュニティルミエール
  • 大学生向けの恋活サイトエクシオスチューデント
  • 大学生向けの恋活合コンセッティング